知っておくべき一般的なディナーエチケット

バーで適切に行動する方法を知って、人生で最高の時間を過ごしましょう。こちらのカフェディナー沖縄でご覧ください。知っておくべき一般的な夕食のエチケットは次のとおりです

。アルコールを飲みすぎないでください。これは悪いことかもしれません。

外出する場合は、支払う準備ができている必要があります。

夜の終わりに請求書を支払うようにしてください。

常にウェイターにチップを渡すことを忘れないでください。

サービスや食べ物については絶対に話さないでください。

あなたが良いティッパーなら、あなたの請求額は低くなります。

「女性」や「男性」になることはありません。

夕食のエチケットは学ぶことが重要なので、レストランで困惑する必要はありません。

これらのヒントに従って、レストランでの時間を楽しんでください。

夜の終わりには、常にウェイターにチップを渡してください。

外食する場合は、サービスのヒントを残しておくとよいでしょう。レストランはそれを求めるかもしれません。チップは総請求額の20%にする必要があります。

ただし、高級レストランにいる場合は、好きなだけチップを渡すことができる場合があります。

ウェイターが良い仕事をしている場合は、必ずチップを渡してください。

ヒントは、サービスへの感謝の気持ちを表す良い方法です。

あなたがディナーパーティーの主催者である場合は、最初に食事を始めてください。

ホストがあなたの名前を呼んだら、立ち上がってお辞儀をします。

割り当てられた場所に座ってください。

夕食後、あなたを助けてくれたあなたのホストと他の人に感謝することを忘れないでください。

出発するときは、最後にお辞儀をすることを忘れないでください。

食べる前に手を洗ってください。

席から立ち上がるときは、隣に座っている人に席を譲ってください。

あなたが列に並んでいるとき、あなたの前にいる人にあなたの場所を与えてください。

箸で食べる場合は時計回りに使ってください。

手で食べるときは、反時計回りに使ってください。

箸を使って自分の皿に食べ物を載せないでください。

左手に箸を持って食べ、右手で水、お茶、コーヒーを注ぎます。

食べ終わったら、右手に箸を置き、膝の上に手を置きます。

終わったら、箸を左手に置き、仕えた人に頭を下げます。

友達と一緒にバーにいて、テーブルに空席がある場合は、座って友達を招待してもかまいません。

テーブルに空席があるのにテーブルが空いている場合は、バーに座って飲み物を注文する必要があります。